目標設定の方法!理想の自分になるには簡単なコツがある!

2019年10月01日
1つ星 0
読み込み中...

1.目標設定をする前に知っておくべきマインドセット!

まず始めに、目標を設定するにあたって大切になってくるマインドセットをお伝えします。

マインドセットとは心構えといった意味と考えて下さい。ですが、なぜ先にマインドセットなのか。それには理由があります。

それは、どんな良いテクニックをあなたが学んだとしても、正しいマインドセットが入っていないと、そのテクニック自体意味のないものへとなってしまうからなのです。

マインドセットとは別名 ❝人格❞ とも当てはまると思います。

そう、ビジネス、スポーツでも、どのようなことでも、人格がベースとなって能力は発揮されると言われているのです。

つまり、すべてのことにおいてマインドセットありきなわけです。

例えば、スポーツの世界でも、同じ指導を受けていても明らかに人によっては成長の差がでます。もちろん体の能力的な差もあるかもしれません。

が、私は10年間もの間サッカー指導者として経験してきた中で、やはりマインドの差が大きいということに気が付きました。なので私はサッカー指導をしていても、まずは必ずマインドから選手に指導を行っています。

そして、今回もまずは具体的な目標を達成するための設定方法をお伝えする前に、そのスキルが十分に生かされるために必要となるマインドセットを先にお伝えしたいと考えました。

マインド1.目標をつかむには主体変容が大切

まずは、主体変容という言葉です。

もしかしたら初めて聞いた!っていう方もいるもしれません。主体変容とは、主体、まずは自分を変えていき、周りを変えていくということです。

まずは自分を変えていくことが大事ということ。たまにいると思うのです。会社の上司や部活の先輩や指導者で、自分は何もしないくせに、偉そうに「あれをやっとけ!これやっとけ!」みたいな人・・・。

そう、自分は変わる気がないのに、人にはああだこうだ言っている人ですね。そういう人に限って、何か失敗すれば、言い訳がましく、誰かや何かのせいにしてばかりだったりします。

ですが、どうでしょう・・。このような人が自分の目標を達成することができるのでしょうか?絶対無理ですよね。


なので私は常にこのように考えています。


すべてのことは自分の責任である


この言葉は主体変容ともリンクしますが、つまりは何が起きても自分に原因があると考えて、まずは自分を変えるということです。このように考えられる人は、人生は自分でコントロールできると考えることができます。


逆に、すべてを何かのせいにしている人は、『私の人生は他人次第です!』といっているのと同じわけですね。そう、自分で自分の人生の舵をとって生きられないということになります。

ですが、私は決して周りからの支援などいらないという事が言いたいわけではありません。もちろん人間は一人では生きていけません。さまざまな人や物やすべてによって生かされています。ですが、あくまでも、自分をコントロールするのは自分だし、何があっても人のせいではなく、人のおかげなのだということです。


スポーツの世界でもやはり、何かミスがあった時などに、自分のせいではなく、味方や相手やなどのせいにする選手が非常に目立ちます。


これじゃぁ上手くなるわけがありませんし、上手くなっても・・・。実際に私もサッカーをしていた頃はいつも何かのせいでした。なので上手くいきませんでした。

そう、いくら自分に責任がないと思う事が起きても1ミリ、いや、0.1ミリくらいは自分に責任があると思います。自分に責任がないことなどこの世にありません。


だから自分がまずは変わるのです。ですから私はサッカーの指導では、まずは絶対に文句のないチームをつくります。


だから私も感情的に文句をいわなくなりました。もちろん叱るべくしてしかることはあります。が、怒ったり、文句はいいません。子供のせいにはしません。子供を変える前に自分を変えてきました。時間はかかりましたが、自分を変えることがやっとできてきました。


そう、主体変容です。このマインドは本当に大事です。スポーツだけではなく、あらゆる分野で目標を達成したければ必ず必要な考えだと思います。

すべて自分に責任がある。主体変容ですね!

マインド2.目標をつかむには感謝して努力するな!

あなたは現在目標に向かってどのように取り組まれているでしょうか?もしかしたら、毎日一生懸命努力をして頑張っているのではないでしょうか?


先ほど私も自分の人生は自分で舵をとると伝えましたし、もちろんそれって素晴らしいことだと思います。ですが、その努力がイヤイヤ頑張ってるになっていたら赤信号です。


そもそも私は努力という言葉はあまり好きではありません。この日本は、努力は美であり一生懸命に頑張ることが良いという風潮があるように思います。ですが、このようにも考えられます。


今に満足できないで、周りに対する感謝の気持ちを忘れて、自分一人の力でなんとかしようと頑張ってしまう事が努力。


なので、努力の反対の意味は感謝という考え方もあるのです!努力したら感謝できないってことです。頑張って努力しているということは、今に不満があるということになります。


そう”今ある”ことを忘れてしまっている状態といえます。ですが、私達は、十分今も満たされていますし、幸せなはずです。こうして生きていけて、食べられて、住む場所があって・・。

もしかしたら、今幸せじゃないって方もいるかもしれません。ですが、あるものを思い出して下さい。

きっとあなたにもあるはずです。ないものを頑張って努力して手に入れるよりも、まずは、あなたが今あることに気が付く事が先なように思います。

そしてどんな目標もあなただけの力では成し遂げられません。家族の支えや、友人や、周りのものすべてがあって成し遂げられるはずです。

なので、感謝するのです。だから私は努力はしません。ワクワクすることをやっているだけにしています。周りから見たら努力に見えるかもしれません。

が、毎日すべてに感謝して目の前のことを大切にワクワクしながら1つ1つこなしていくだけなのです。そう、自分がワクワクして楽しくやっているうちが良いということです。

ですが、それが頑張って努力するとなると自分がつらくなってしまうだけなのですね。それがイヤイヤ感になってしまうということです。

ちなみに人間って、そのイヤイヤ感が少しでもあると、身につきずらいし、すぐに忘れてしまう生き物であることはご存知ですか?例えば、中学校の時のテスト勉強はどうだったでしょうか?すぐ忘れてしまいますよね。

今覚えていますか?いませんよね。

ちなみに私は幼稚園生の頃から10年間ピアノを習っていたのですが、実はイヤイヤやっていたために、今はまったく弾けませんし、上達も全然しませんでした。


人間ってそんなもんなんです。イヤイヤやっていることって身に付きません。体はそのように出来てます。

実際にあなたがあの人はすごい努力している!って思う人って、それは努力ではなく、子供のように楽しくてワクワクしてやっているだけだったりします。


芸能人の明石家さんまさんは努力についてこのように述べています。『努力は報われると思っている人はダメ!努力を努力だと思っている人は大体間違い!』『努力は好きだからやっているだけ・・で終わっといた方がええ』つまり努力とはイヤイヤではなく、好きだからこそできること。


そして努力ですべてが報われるわけではない。というとこ。さすがさんまさんですね。私もそうだと思うのです!

例えば、努力した順に夢が叶うとしたらどうでしょう。努力したら何かが達成できるのであれば、みんながプロスポーツ選手やアイドルになれると思うのです。

ドラゴンボールの悟空だって「オラワクワクすっぞー!」っていつも言っています笑 そう、ワクワクが大事なんです。

あなたの頑張りは赤信号になりかけていませんか?ちょっと肩の力をぬいてワクワク感を感じてみてはいかがでしょうか?ワクワクの気持ちを大切に!ですね!


マインド3.大きな目標を持つことよりも今を大切にするほうが大事だ!

「努力しないで感謝とワクワクを大切にすることは分かった!」「でもそんなんで本当に目標って達成できるの!?」大丈夫です!安心して下さい。

ここまでのことをあなたが理解してくれているのならこのようなことに気が付かれるはずだからです。


それは。今というこの瞬間がすべてというマインドです。

努力しないで、目の前の人、モノ、時間、全てに感謝の気持ちが持てると、今この瞬間が本当に1番大切であるということに気が付けます。だって明日は必ず来るのでしょうか?


もしかしたら・・。そう、100%明日がくるなんて保証はありませんよね。大きな夢や目標をもつことも大切です。ですが、それよりも絶対に今というこの瞬間のほう大事なのです。

だから、私はサッカー指導では選手には、大きな大会の試合よりも、今というこの練習、目の前の1プレー1プレーが1番大切なんだと伝えています。


そして目の前の友達を大切にすること。そう、その積み重ねこそ未来なのですから。

それに気が付ければ、時間も無駄にしませんし、人に対しても謙虚に接せれると思いますし、目の前の事に対して全力で取り組めるはずです。

いくら大きな目標を持っていても、今この瞬間に手をぬいていたら絶対にその目標は叶いません。

なので、覚えておいて下さい。今というこの瞬間が大切というマインドを。

このマインドさえバッチシ自分の中に入っていれば、どんな小さなことに対しても取り組み方が180度変わってきます。人間はつい大きな先の目標を見過ぎて、目の前の事の重要性を忘れてしまいがちなのです。


自分に負けるとかってこのマインドがないことによって起こります。ですが、この考えとは違います。「じゃぁ今は今しかないから今が良ければすべて良し!ケーキ食べよ!」みたいな考えです。


ですが、これは違います!この考えだと今しか考えていません。ですが、大切なのは、未来を決めて、今自分には何ができるかを考えることです!あくまで、未来をもながら、今を生きるということ。なぜなら、時間は未来から現在、過去へと流れるからです。

「はぁ!?」って思われたかもしれませんね。でも、考えてみて下さい。


もし、過去の自分が今の自分を作っているのならば、それだと決定論的な考えとなってしまいます。


つまり、過去で今が決まってしまうのなら今この瞬間を変えることは出来ないということです。例えば、「私は過去に過ちを犯したから、私は幸せになる資格はない。」

って心の中で思っていたら、時間は過去から現在に流れているので、過去にとらわれてしまって現在を変える事はできないのです。

ですが、過去は変えられます!すみません。また意味の分からないことを言ってるよ!って思われたかもしれません。


が、もちろん過去の事実は変わりません。ですが、悪かった過去も、自分の捉え方によっては良かった過去に変えられるということです。

それが、過去は変えられる!です。なので私はサッカー選手になれなかった事を 100% それで良かったなと今では思えています。


それにはさまざまな考えがありますが、とにかく過去は変えられます。なので、時間は過去からではなく、未来から現在、過去に流してほしいのです。


つまり、決めた未来から、今の行動が決まるということです。そう、未来を決めるのです。

例えば、来週日曜日の予定(未来)を決めるからその未来がきますよね。デートにいくとか、旅行にいくとか。でも何も決めていなかったら、やっぱりそれなりのふんわりした何もない日曜日しか来ませんよね。

もちろん決めた未来が100%くるとはいえません。決めた未来の夢や目標が100%叶う保証はありません。だから、思いが強くなりすぎて、頑張って努力しないように気を付けて下さいね。


叶わないこともあると受け入れて、それでもそれを信じて向かって今を大切にワクワク感謝して生きるのですね。

このマインドさえ入っていれば、ちゃんと優先順位を考えて、日々コツコツと大切なことを積み重ねていけるのです。

あなたは、目標のために今日というこの日、この瞬間に何に対して何を大切に取り組んでいるでしょうか?

2.目標をつかむには習慣がすべて!


この今という瞬間が大切であることはご理解いただけたでしょうか?

そうなってくるとやはり目標設定においては、1日1日の行動が大切だという風に考えられると思います。

そう、習慣ですね。この習慣の積み重ねこそ未来ですからね。私の好きな言葉に、心が変われば、行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わる。習慣が変われば、人格が変わる。人格が変われば、運命が変わる。

といった言葉があります。まずは心(マインド)を変えることが大事であるのです。なので今回私はマインドのお話しをまずさせていただきました。

そして、やはり習慣の重要性もお分かりいただけると思います。そして、あなたはこんな言葉を聞いたことはないでしょうか?

人間は習慣の生き物であるこれはアメリカの哲学者のジョン・デューイという方が述べられたことのようなのです。で、面白いのはここからです!

その習慣にはこのような法則があるようです。❝インキュベートの法則❞この法則ってどういったことなのかというと、

何かの新しい習慣をとりいれたい時に、人間は21日間続けて物事の取り組むと、それが苦痛ではなくなり習慣にすることができるという魔法のような法則。

顕在意識で行っていたことが、21日を過ぎると、潜在意識で行われるようになる。という事のようです。

でも現在は違う研究で、21日ではなく66日間だという話もあります。どっちにせよ、ある期間続けると人は習慣化されて苦痛ではなくなるということです!

例えば、朝起きるのを早くするにも、始めはシンドイけれど、一定期間すれば、苦労せずに起きられるようになるとか。

他にも、朝のランニングとか、勉強とか、仕事とか、さまざまな事に応用出来そうですよね!

これは、本当にすごく面白いと思うのです!だって大変なことだってラクチンで出来るようになるってことですからね!w

ちなみに私は毎朝5時とかに起きて何年もサーフィンをしてきたわけですが、たぶんこれも習慣になったからできたことだったのでしょう。

こうしてブログを毎朝3~4時間ほどかいていることもこの法則のおかげです。

このように実際に私もこの法則はかなり実践してきましたので、効果は抜群だと感じています!

私がサッカーの指導している選手達にもこの考えはこっそり教えて、日々の習慣から見直すように指導しています。

そのおかげか、私の教えている選手で、お菓子や、ジュースを毎日飲むような選手はいません。

そのくらい意識が高いです!なので今年指導した選手達は見事県大会で2位という快挙も成し遂げました!涙すべてがこのおかげではありませんが、やはり習慣は大事なのだと思います。

ぶっちゃけ、習慣ですべて変わる!と言っても過言ではないと私は思います。

スポーツやあらゆる世界の成功者はやはり習慣が一般大衆の人とは違うようですからね。大リーガーのイチロー選手の習慣の話は有名な話ですよね!

習慣がすべてです!私もこれからもずっと習慣については意識していきます!

2-1.目標のためにエネルギーを節約せよ

「松原さん!習慣の大切さは分かりました!でも、21日とはいえ実際に続けることが難しいのですよ・・・涙」「66日間続けたけど習慣になりませんでした。涙」

それ、すごく分かります。

66日間といっても実際にはその数字って統計学だと思います。なので、極端な話、一週間で習慣にできる人もいれば、一年間しないと習慣にならない人もいると思います。

また、習慣にしたい内容によってあなたの労力も変わっってくることはご理解いただけると思います。

例えば、ダイエットを例にするなら、毎朝1キロのジョギングと10キロのジョギングなら1キロのジョギングの方が習慣化しやすいでしょう。

「なんだ・・・。じゃぁ結局習慣化することなんて大変で意志の強い人にしかできないんじゃないか!」「おいらには無理だ!」って思いますよね。でも、大丈夫です!安心して下さい!

ここで私が習慣化するためにすごく大事にしている方法をお伝えします!この観点が意識できるだけで、習慣化することがすごく簡単にできるようになります!

それは、エネルギーを意識することです。

少しオカルトちっくっぽいですが、そんなこと全然なくて、実際にこの世の中っていうか宇宙っていうか、地球って、エネルギー循環でなりたっているわけです。

例えば、草食動物が草を食べて、その草食動物を肉食動物が食べたり。水が蒸発して雲となり雨となり、草や花をそだてて、酸素を作り出して、我々がその酸素を吸って生きて・・。

そう、こういったこともすべてエネルギー循環です。そして、私達人間も実はエネルギーを常に使ったり、蓄えたりして生きているわけでございます。

例えば、体力、性力、食欲、体温、意志、感情など・・。すべてエネルギーです。ゲームみたいな感覚で考えるとHP(ヒットポイント)みたいな感じです。

あなたもこんな経験はございませんか?ケンカをしたらドッと疲れた・・。これはまさに感情といったエネルギーを使ったといえます。でも寝て起きたらケロッとしていたり!そう、寝てエネルギーが回復したわけですね。しかもケンカって疲れている時に起こりやすいですよね!

これってエネルギーがきれている状態なわけなのです。エネルギー切れは感情的になりやすいんです。そして、感情ってすごくエネルギーを使います!とくに怒りとか!さらに、驚くのが以外に楽しむといったこともエネルギーは使います。例えば、パーティーとかって楽しいですが、終わった後どっと疲れますよね。

その他にも、食べることでも、必要以上に食べたり、悪い物を摂取すると人はエネルギーを使います。このように、すべてエネルギーなわけです。ですから、習慣化するにもエネルギーをすごく消費するのです。そう、意志というエネルギーを習慣化するには使います。

たとえコップ1杯の水を毎朝飲むことだって意志というエネルギーを使いますので、エネルギーが切れていたらそれすら習慣化できません。

そう、普段の生活から、あなたのエネルギーがカツカツだったら、習慣化するために必要なエネルギーは使えないのです。

これ本当に重要なのですが、無駄に日々の生活でエネルギーを使っている人には、自分の大切なことにそそぐエネルギーは残されていないということになります。

つまり、いつも感情的に怒ってばかりな人とか、悩んでばかりとか、遊びまくっている人とか、食事に対して悪いものばかり摂取している人とか・・・。

こういった人は自分の本当に大切な事に対して使うエネルギーが残されていません。なので、たとえ小さな習慣さえ習慣化できないのです。そう、意志が弱いとかではなく、エネルギーが足りていない状態なわけです。

良く考えてほしいのですが、周りで上手くいっている人って、感情の起伏があまりなく、なんか淡々と物事をやっていける人が多くないでしょうか?

実際に私の周りでプロサッカー選手になった人って感情の起伏が激しい人はいません。大事な事にエネルギーを使う・・。なので、あなたにも省エネをして生きてほしいわけです。

無駄にエネルギーを使わないように。例えば、何かムカつくことが起こっても、その怒りの感情が起きたら、心の中で、「省エネ省エネ」って思うと無駄に使わずにすみます。

逆に、エネルギーを蓄えるには、良い食事と、睡眠と、水分に、呼吸が大切です。まだまだ話すとながくなってしまうので、このエネルギーサバイバルについてはまた後日改めてお話しいたします。

なので今回は無駄にエネルギーを使わないということだけ覚えておいて下さい。ちなみに1番エネルギーがある時って、朝です。

なので、大切なことこそ、朝一にするのが1番おすすめなわけです。これは、よく聞く話だと思います。

なので私は朝にブログやサーフィンをします!私の指導している選手にも、サッカーで上手くなりたいなら、朝になにか上手くなるための大事な事をする習慣をつくると良いと指導しています!

そう、1番大切なことの習慣は朝一がおすすめです。

3.目標設定方法!

では、最後に詳しい目標設定方法をいよいよお伝えします!これまで、目標設定に大切なマインド、習慣の話をしてきました。

今というこの瞬間が大切であり、そのため習慣がすごく大事だという内容でしたね。つまり、目標設定にもやはり、今日というこの日に何をするのかを知るということが重要になります。ここからはその具体的な方法をお伝えしていきます。

3-1.目標は細分化し明確にせよ!

今日何をするのか・・・。どうでしょうか?もしかしたら、多くの人が毎日をなんとなく過ごしてしまっているのではないでしょうか?もし、今日というこの一日を、いや、この一瞬を何も考えずにふんわりと生きてしまっているのであれば、やはり、ふんわりとした未来しかやってきません。

あなたがそれで良いのであれば構いません。が、少なかれこの記事をお読みになっているあなたは目標があるはずです。じゃぁ、今日というこの日、この一瞬に、何をするか?を明確にする必要が絶対的に必要になります。

だって、「おれにはおっきい夢がある!」

とか言っている人が、お菓子をボリボリ食べながらテレビを見てお尻をボリボリかいていたら夢は叶うでしょうか?完全に口だけ人間です。

ですが、それってあなたが意志が弱くてダメな人間なわけではありません。ただあなたが、心の持ち方だったり、習慣とか、エネルギーとか、これからお伝えする目標設定のちょっとしたコツを知らないだけです。

なので、頑張るからできるとかいうわけではなくて、誰にでもできることなんですね。習慣もそうでしたよね。だから自分には出来ないとかって絶対に思わないで下さいね。で、目標設定の具体的な方法をお伝えします。

それは、細分化するということです。

簡単にいうと、長期的な目標を決めて、それを細分化していき、今日は何をするのかを明確にするということです。例えば、このように細分化します。

まずは、夢または目標を決める。そして、長期的な目標を決める(1~2年ぐらいで達成出来そうなこと)次に、短期目標(数カ月)、そして毎月の月間目標を決めます。そして、習慣目標を決めて、最後に明日何をするのかを明確にします。そしてそれを習慣として淡々とこなしていくわけです。

ちなみにですが、私はXmindというツールを使って、このように設定を行っています。このように細分化していくということです。

これによって、今日という日に何をするべきなのかが明確になるということになります。これ、本当にやってみると効果抜群なことに気が付きます!

今日何をするのかが明確になれば、本当になりたい未来がやってきます!おすすめは、あまりかつかつなスケジュールを組まないことです。頑張っちゃダメですよ。努力の意味を思い出して下さい。そして、小さな目標の成功体験を積み重ねるこれがすごく重要です。

小さな成功体験が毎日起きれば、それはあなたのモチベーションアップにも繋がってきます!これ、継続するコツなので是非意識していって下さい!

あと、このXmindおすすめです!簡単にインストールできるので、だれにでもできます!是非やってみて下さいね。

3-2.目的と目標をマッチさせよ!

最後の最後にもう一つ重要なことをお話しさせて下さい。上のXmindを見てもらえれば分かるのですが、目的を決めています。そう、目標や夢に対しての目的です。

目標というのは、『スポーツで活躍したい!プロになりたい!』とか、『成功したい!お金持ちになりたい!』とかですね。

それって人間には欲求があるので当たり前の感情です。そして目的とは、例えば、私なら、ビジネスで自分なりの目標があるわけですが、その目標に対して私の目的は、「愛する妻を幸せにしたい!」「親孝行をしたい!」「私の経験してきたことで、同じように悩んでいる人を一人でも多く救いたい!」といったようなことが目的なのです。つまり、目標と目的をマッチさせているのです。

ですが、実は多くの方が目標は持っていても、目的を忘れてしまっていることが多いのです!あるいは、目的は持っていても、それが自分の欲求を満たすだけの目的だったりするのです。

例えば、億万長者!という目標だけだったりとか。お金持ちになって高級車に乗りたい!とかいう目的だったり。もちろん人間なので、そのような欲求があるのは当たり前なのですが、実はこのような目的ではあなたの力は100%発揮されないのですね。

なぜなら、実は、人の生きる本質は人に喜ばれる存在であることなのだからです。そう、喜ばれる人が多ければ多い人ほど目的に対する力が出るのです。

ちなみにですが、例えば、あなたは自分のためにすることと、誰かのためにすることではどちらの方がやる気がでるでしょうか?「自分のためでしょー!」って思った方もいたかもしれません。

ですが、本当でしょうか?例えば子供がいる親で考えてみます。子供がいない独身サラリーマンと、子供や家族を養っていかなければならないサラリーマンなら、どちらの方のほうがやる気がでるでしょうか?

私は後者だと思うのです。確かに、場合によっては前者の場合もあるかもしれません。が、人は自分のためより、誰かのためのほうがパワーがでるのだと思うのですね。責任すらでてきます。

そして、家族だけではなく、ビジネスをやられている社長なら社員やお客さんのためにというように、自分が人を喜ばせていく事が目的になっていればモチベーションという大きな力となるのです。

ここで1つ私の過去の話をさせて下さい。私は高校までプロサッカー選手を夢見て一生懸命頑張ってきました。

しかも運も良く、生まれつきに足が速かったりして、たくさんの選抜などにも選ばれる選手だったので高校は今年高校サッカー選手権で全国優勝を果たした前橋育英高校でプレーしていました。

ですが、当時のコーチにはいつもこのように指導されていました。鬼コーチ「おまえらはだれのためにサッカーをしているんだ!?」選手「・・・。」鬼コーチ「自分のためだろーが!」なので私達はずーっと自分のためにサッカーすることが正しいと思いサッカーをしていました。

ですが、どうでしょうか?

結果をだしているアスリートの方ってみな自分のためではなく、応援してくれている家族やサポーターのために頑張ったって話をするのだと思うのです。自分の欲求ももちろん大切です。ですが、それプラス、他のだれかを喜ばせてあげることも考えてみてはいかがでしょうか?

そう、人に喜ばれるためにです。

これだけ意識するだけであなたのやる気は絶対にあがるはずですよ。

4.目標設定のまとめ

ここまでいかがでしたでしょうか?すでにかなりの文字数となっているためここまで読んでいただいた方には本当にありがたく感じております。

目標設定って、そんなに頑張ることじゃないんです。あなたが、あなたなりの目標に対して、コツさえつかめば日々淡々とこなして目標を達成していけるのです。もちろんこの世には叶わないこともたくさんあります。

ですが、1ミリでも可能性があるのならそれは可能です!

私はこのように考えています。自信とは、自分を信じると書きます!まずは、あなたが自分を信じて、未来から現在、そして過去に時間を流していって下さい。そう、未来は明るいと100%信じてみて下さい!

絶対大丈夫です!それでは、今回は長くなってしまいましたので、これにて終了とさせていただきます。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。


出典元; http://matubarahibefumi.com/setting-a-goal

関連記事